差し歯治療は最近では美容目的として治療を受ける方も増えてきており、大阪にはこの人気の高い治療を行える審美歯科が複数ありますので、通いやすいクリニックを利用してケアを受けることが可能になっています。

大阪にある審美歯科の中でも特におすすめのクリニックの1つがJapan Dental Frontierから提供されているリーズナブルなオールセラミックの義歯を取り扱っているクリニックです。



Japan Dental Frontierで提供されるオールセラミックを利用した治療は、複数本の歯を治療する場合でも技術料は一律25,000円と規定されているので、従来の治療方法に比べて圧倒的にリーズナブルな料金で受けることが出来るメリットがあります。

無料カウンセリングで治療にかかる費用や期間などをきちんと説明してくれるので、初めて治療を受ける方でも安心して治療を受けることが出来ますし、何より複数本治しても1本分の施術料金で治療ができる点が大きな魅力だとして、多くの世代の方がJapan Dental Frontierのオールセラミックを利用した差し歯治療を行ってくれるクリニックを利用しています。

保険診療外の治療でも、比較的コストを抑えてケアが受けられるので注目されている歯科治療となっています。






[PR]
by dfjf4px4if | 2017-07-03 15:31 | 差し歯治療

保険治療と言うのは、国によって治療内容などに細かな制限があります。治療費も決まっているので、国内で同じ治療をすれば同じ治療費になります。

一方、保険外治療は国による制限はなく、治療費は歯科医院が独自に決めることができます。そのため、同じ治療をしても歯科医院によって差があり、固い治療がいい治療とは限らないという面があります。患者さんは言われた通りの金額を支払う必要があるので、過度な請求であっても知らずに支払っているということも少なくありません。

そこで、大阪の歯科医院とJDFは、適正な費用を計算し、患者さんに請求することで今までにない価格でのセラミック治療を実現しました。安いからといって粗悪な品を使うことは一切なく、一流メーカーのセラミックを使い、患者さんのお口の状態に合わせて、1つ1つオーダーメードで作りあげています。豊富な経験と実績を持つ歯科技工士が作るので、機械に頼った差し歯よりも色味や歯の形など、患者さんのお口に合ったものを作ることができます。

差し歯はもちろん、詰め物やブリッジといったものまで対応していて、患者さんのお口お悩みに幅広く対応しています。毎日の食事や会話などで使う歯だからこそ、納得のいく価格で満足できる治療を受けたいと考える患者さんが増えていて、人気が上がっています。

[PR]
by dfjf4px4if | 2017-07-02 15:44 | セラミック治療

虫歯などで歯を削って、差し歯を作る時、保険では治療内容に制限がでてしまいます。奥歯であれば銀歯、前歯でも金属の土台の上に白いプラスチックを貼り付けているだけの治療なので、見た目が悪くなってしまいます。

土台の金属の色が透けてしまったり、プラスチックは長期間使っていると変色するので、黄ばみなどの問題もあります。保険外治療を扱う審美歯科では、セラミック製の差し歯を作ることができます。セラミックは透明感のある白い素材なので、本物の歯のような質感を持っています。

保険の差し歯との違いは一目瞭然でおすすめですが、保険が適用されないので、1本あたり10~15万円という費用がかかってしまいます。せっかくいい治療があるのに、費用の面で治療を諦めてしまうというのはとてももったいないことです。

そこで、大阪の歯科医院と歯科技工所が提携することで、今までにない安い価格でのセラミック治療を実現して人気を集めています。1本あたり47000円という、従来の半分ほどの価格でのセラミック治療で、実際に治療を受けた患者さんからも好評です。

[PR]
by dfjf4px4if | 2017-07-01 15:42 | セラミック製の差し歯