普段から口内ケアを念入りに行っている女性は多く、最近では携帯用の電動歯ブラシなどを持ち歩いて、食後など何か食べた後は必ず歯磨きを行うなど歯に汚れが残らないように気を使っている方も増えてきています。

しかし自分で行う口内ケアには限度がありますし、ホワイトニング効果のある歯磨き粉などを利用してお手入れを行っても、元々の自然な歯の色味にしか白く近づけることが出来ないので、芸能人のような真っ白な歯を手に入れたい方は、セルフケアでは限度が出てきてしまいます。
そこで少しでも真っ白な歯を手に入れる方法として注目されているのが、前歯だけなど限られた本数の歯だけオールセラミッククラウンを利用した差し歯治療を受ける方法です。

差し歯治療はそもそも加齢によって歯周病などが原因となり、歯を失ってしまったという方や、事故などで歯が折れてしまったり大きく欠損をしてしまった場合に、クラウンを被せてしまうことで元の歯に近い状態に仕上げることが出来るメリットがあります。

クラウンに使用されている素材はオールセラミックと言われる陶器ベースの素材を利用しているため、変色が起こりにくく真っ白で美しい歯を手に入れることができます。

[PR]
# by dfjf4px4if | 2017-06-28 15:29 | オールセラミッククラウン

大阪だけでなく、東京や名古屋、神奈川などの都市部に提携している審美歯科クリニックがあり、提携のクリニックであれば、技術料は一律25,000円です。そのため複数の歯を治療しても、1本分の施術料しかかかりません。

例えば前歯2本をオールセラミッククラウンにする場合、47,000円の2本分で94,000円となります。そこに技術料として25,000円が加算され、119,000円となります。尚、オールセラミッククラウンの施術を行う際、歯周病などが発見された場合は、その治療には保険が適用されます。

その他、歯科クリニックによっては、3Dスキャナーに似た機器によってセラミックの差し歯を作成する技術もあります。これはセレックと呼ばれますが、現段階ではベテランの歯科技工士によるオールセラミッククラウンの方が、細部までこだわった歯が作成できます。

またJapan Dental Frontierでは、施術を行う前に丁寧にカウンセリングを行っています。不明な点や心配な事があれば、その時に尋ねることができるため安心です。

[PR]
# by dfjf4px4if | 2017-06-27 15:27 | 安心できる審美歯科

Japan Dental Frontierは大阪で治療可能なおすすめの審美歯科です。このクリニックでは歯を美しく見せるために、金属を一切使用しない人気のオールセラミッククラウンという治療を行っています。

例えば、安価な差し歯ではメタルボンドが使われていますが、これは外見だけがセラミックで内側は金属です。そのため、時間が経つと歯茎との境目が黒ずむこともあります。また金属アレルギーがある場合は、使用できません。
その点、オールセラミックは自然な透明感があり、天然の歯と区別がつきません。

さらに、オールセラミックは水分を吸収しないという特徴があり、食べ物が含んでいる色素によって着色しません。特殊なクリーニングなどのメンテナンスを行わなくても、通常の歯磨きで白さ保つことができます。

セラミックとプラスチックを混ぜたハイブリッドセラミックという素材もありますが、オールセラミックには品質の点で劣ります。
ただしこのオールセラミッククラウンは治療とは見なされないため、日本では保険が適用されず、自由診療となります。

そして自由診療では各クリニックが自由に費用を設定しますが、平均して1本10万円から15万円かかります。しかしJapan Dental Frontierでは、1本あたり47,000円というリーズナブルな価格で、オールセラミック治療を提供しています。

[PR]
# by dfjf4px4if | 2017-06-26 15:23 | 大阪でおすすめの審美歯科

大阪で人気のある審美歯科に関して、いくつかおすすめのもの挙げていきたいと思います。この業界一筋で25年、歴史の短い業界であるため老舗と言っても過言ではないウメダデンタルクリニックがあります。

様々な治療法に精通しており、その治療に関して10年間という保証期間も設定されているため安心して通院することができます。ラミネートベニアなど、短期間で高い効果を得られる治療法や、歯列矯正やインプラントといった時間のかかるしっかりとした治療も行います。

そのため、様々な要望に対した治療が可能です。また、大手である湘南美容歯科も多くの著名人も来院しているため、その信頼性の高さが窺えます。
その大きな特徴として、一日で施術が可能な1dayセラミックという治療商法があります。基本的には、セラミックを含めた歯の治療は時間がかかり流というイメージがあります。

当然歯にコンプレックスがある人にとっては、一日でも早く綺麗な歯を手にいれたいと思うのが普通です。その思いを実現するために、1度目で歯列などをある程度綺麗に治療し、その後数回メンテナンスを行うことで最終的な完成となります。

このようにそれぞれの特徴を有する審美歯科なので、自分の治療したい方向性を見定め、それに合ったクリニックを選ぶと良いでしょう。

[PR]
# by dfjf4px4if | 2017-06-25 15:20 | 大阪で人気の審美歯科

近年審美歯科という観点が見直されています。これは、歯も美容の一部でそれを綺麗にすることで、見た目の印象をさらに美しいものにしようとしたものです。

その代表的なものがホワイトニングで、ヤニやステインなどの着色汚れを取り除くことで本来の美しい歯を取り戻すことを目的とした治療です。また、義歯や詰め物に関してもその素材などが見直され、従来の金属の詰め物からセラミックなどに変わってきています。そのセラミックの特徴として、歯の色に近い素材であるためその違和感が少ないということが挙げられます。金属の問題としては、その色が歯とは明らかに異なるため見た目に違和感が出ます。

また、義歯もプラスチックの色合いは歯の白さとは異質であり、セラミックが好まれるようになってきました。さらに、金属はアレルギーなどの問題もあり体の中に入れるのはやや問題があると言えます。

そして、金属は膨張や侵食があり経年変化で歯との間に隙間ができることもあり、そこから虫歯が悪化する原因に繋がることもあります。そのような問題を解消するのが、審美歯科の最大の目的だと言えます。

[PR]
# by dfjf4px4if | 2017-06-24 15:20 | 歯の美容